憧れのマイホーム実現にはまずお金!

家づくりはとても楽しかったです。注文住宅で一戸建てマイホームを建てていますので、家づくりにもとくに熱が入りましたよ。けれど、「注文住宅だから憧れのマイホーム実現だね!」と、言われると、そうでもないのですよね。

確かに建売住宅やハウスメーカーで建てる既存の住宅よりも、理想の家に近づけたとは思います。けれども、ぶっちゃけ「金銭面」にて断念したところだってありますから、完全完璧に理想のマイホームではないわけです。

ですから、家づくりを経験して思ったことはといえば、「憧れのマイホームを実現させるためには、お金がものすごくいる!」ということですね。だって住宅設備が高いんですもん。それに造作家具も高いんですもん。

そりゃあ大型家具店のカラーボックスを組み合わせる方がよっぽど安上がりですよ。しかし理想とは遠くなってしまうので、造作家具をしたかったのです。けれど高い…。というわけで、諦めた部分はいくつもあります。ですから究極に理想のマイホームを実現させようとすると、お金が十分に必要だなぁと思いましたね。今の住宅に不満はないのですけれど。