注文住宅で家を建てるなら若いうちにどうぞ

一戸建てマイホームを建てるのならば、「若いうちにしておいた方がいい」と思うのは、勢いも大事だと思うからです。だって、今はもう40代な私は「もう一軒好きなように家を建てていいぞ!」と、言われても、もう注文住宅で家を建てたいとは思いませんもん。

わが家は注文住宅で一戸建てマイホームを建てています。それに今住んでいる家にしても「ここをこうしたい」といったような希望がないわけではないのです。しかし、だからといって今、もう一軒を注文住宅で建てたいかと言われたら、私は「ノーセンキュー」ですね。

だって、注文住宅で建てる家は決めることが多すぎるんですよ。ですから今、もう一軒家をもらえるのなら、注文住宅ではなく建売住宅とかでいいですよ。もしくはマンションでもいいですよ。「注文住宅こそ至高のマイホーム」的なイメージはありますし、わが家も好きなようにしたいので、注文住宅を選んで建てているわけですが、しかし今は気力も体力もないので、遠慮するかなーと思っています。ですから注文住宅でマイホームを建てるのならば、若いうちがいいと思うわけです。